大人ニキビ 50歳

50歳を過ぎた頃の大人ニキビの原因

50代の頃のこのニキビ対策

女性は45歳頃から更年期が始まると言われています。
50歳を過ぎる頃にお顔に大人ニキビができるのはこの更年期に伴うホルモンバランスの崩れが大きく関係しているようです。

 

更年期の間には、エストロゲンと言われる女性ホルモンの量が大幅に減少します。それにより血行不良や皮脂の異常分泌などが引き起こされ、それが原因で大人ニキビができることがあります。

 

50代の頃のこのニキビ対策としては、毛穴に皮脂を詰まらせないことが大事です。刺激の少ない洗顔料などをしっかり泡立て毛穴の汚れまでしっかり取り除く洗顔をしましょう。また洗顔後にはしっかり保湿をしましょう。ビタミンAやビタミンCなどが配合されているものだと、保湿効果に加え肌のターンオーバーを促しコラーゲンやヒアルロン酸の生成を促す働きもあるので特におすすめです。

 

更年期はだれもが避けて通ることのできない体の変化です。その間も健やかなお肌を保つことは可能です。ぜひこれらの点に注意して、肌トラブルの少ないお肌に改善していきましょう。

ホーム RSS購読 サイトマップ